ガラス修理・交換のハウズポートHOME > コラム > 機能性ガラスにガラス交換しよう

機能性ガラスにガラス交換しよう

省エネ効果を得るためのガラス交換について


ガラス交換する時はガラスが割れてしまった時だけと考えている方はとても多くいます。確かに割れてしまう機会はとても多くあります。例えば子供が庭でボール遊びをしていて誤った方向にボールを投げてしまい割れてしまうことや、玄関のドアに自転車で追突してしまい割れてしまうこともあります。割れてしまった場合は風や雨などが家の中に侵入しやすい状況になってしまうので当然ではありますが、ガラス交換をすることになります。しかし、それ以外においても現在では自宅に様々な効果をもたらすためにガラスに交換されている家庭はとても多くあるのです。
例えば省エネ効果が挙げられます。昔に比べて不景気になっているため、節約をされている方はとても多くいます。例えばエアコンを省エネのものに取り替えたりしているところもあるのです。しかし、ガラスのことを忘れてしまっている方もいるのではないでしょうか。冬の季節には気温が下がるため、石油ストーブやファンヒーターを利用しているご家族もいるでしょう。部屋を暖めるために使用する機器になりますが、普通のガラスを使用していると温度上昇を効率的に行うことができません。冬においては窓や開口部から室内全体の50パーセントの熱が外に出て行ってしまうのです。そのため、折角暖めた空気が外に出てしまうので温度を高める効率が悪くなります。そのためファンヒーターや石油ストーブを使用している場合、多くの燃料が必要になります。しかし、断熱効果を持つ機能性ガラスにガラス交換をすることによって室内から逃げてしまう空気を少なくすることができるので、普通のガラスを使用している時よりも少ない燃料で済み、燃料にかかる費用を軽減することが可能です。
冬の季節だけでなく、夏の季節にも同様にクーラーなどを使用してお部屋の空気を冷やすのが一般的です。特に現在では猛暑日が続くこともあるため、クーラーを使用しないと熱中症などを引き起こすこともあるからです。夏の季節においては窓などから外気が室内に侵入してきます。そのため、窓を閉めた状態でも一般的なガラスを使用している場合、クーラー効率が低下するため電気料金が高くなります。遮熱効果を持つガラスにガラス交換をすることによって外気が窓から侵入してくる可能性を低くするため、クーラー効率が高くなります。それによって電気料金を節約することが可能となります。

結露対策や防犯対策をするためのガラス交換について


結露に悩んでいるご自宅もあるのではないでしょうか。結露の発生は日中よりも明け方など室内の温度が低下する時に発生します。結露が発生するとサッシの部分にカビなどが発生します。カビが発生すると空気の衛生環境が悪くなるため、特に小さいお子様がいるご家庭では不安を抱えている家族もいるのです。しかし、断熱性効果のあるガラスにガラス交換をすることによってこれを防ぐことが可能です。このようなガラスを取り入れることによって結露からの悩みを少なくできます。
防犯対策のために監視カメラを自宅の外に設置されている方も多くいます。その中にはガラスを強化しているところもあります。住宅に犯人が侵入する手段の多くは窓などからの侵入になります。犯人によっては鍵が付いている付近のガラスをバーベルや金槌などを使用して割る方も多くいるのです。一般のガラスではすぐに割れてしまうので、短時間で侵入されることも珍しくありません。防犯性の高いガラスにガラス交換をすることによってバーベルなどを使用してなかなか割ることができなくなるため、侵入意欲を阻害したりすることが可能です。そのため、このようなガラスをご自宅に設置することによって防犯性が高い家になるため、家族の安全を守ることが可能です。

ガラス交換をするための業者を選ぶ際のコツとは!?


機能性ガラスを設置してくれる業者はとても多くあるので、どのような業者を選べば良いのか分からない方、インターネットを検索したけど業者が多すぎて躊躇している方もいるのではないでしょうか。業者を選ぶ際にはコツがあるので、これを参考にして機能性ガラスを取り入れるためのガラス交換をするために参考にされてみてはいかがでしょうか。
一つのコツとしては事前に料金案内をしてくれるかどうかです。機能性ガラスと聞くと高価格を想像される方もいますが、事前に料金案内をしてくれることによってイメージよりも高かった場合はもう一度家族と相談をしたりすることができるので、安心して依頼をすることが可能です。
その他にも年中無休で対応してくれるかどうかです。ガラス交換をする方は機能性ガラスに交換する人だけでなく、割れてしまったガラスを直したい方もいます。日曜日などに割ってしまった場合、営業してくれるところが少ないので一日中不安な日々を過ごさなくてはなりません。年中無休のところを選択することによって祝日などにおいても対処してもらうことができます。