ガラス修理・交換のハウズポートHOME > コラム > プロの技が光るガラス修理

プロの技が光るガラス修理

大切なガラスが壊れてしまった時



形有るモノいつかは壊れるのが世の常ですが、このリスクが一際高く、同時に私達にとって極めて身近な存在と言えば、真っ先に思い浮かぶものの一つがガラスです。街を歩いてランダムにどの方角を見ても、必ずガラスの存在が視界に飛び込んで来ます。今日ガラスは私達の日常生活に欠かす事が出来ない、そして数え切れない程の大切な役割を担っており、同時に忘れてはならない「ある弱点」を有するアイテムである事を私達は常に頭の片隅に留めておくべきなのです。

言うまでも無くガラスは「割れやすい」「割れると大変危険」なる2つの現実から目を逸らしてはなりません。割れて砕けたガラスの危険性は今更語るまでも無く、迅速確実な清掃作業に際しても細心の注意が不可欠です。更に第三者の怪我への配慮から、ガラスを除去した状態を安全に保つ配慮も簡単ではありません。一刻も早いガラス修理対応を通じ元通りの状態を確保せねばなりませんが、当然素人作業でこの難しいハードルのクリアは困難を極めます。

ご自宅のガラスが何らかの予期せぬ外因で割れた、管理するマンションや店舗などのエントランスで同様のアクシデントが生じたなど、早急なガラス修理対応を要するトラブルが生じない日はありません。大切なのはこうした状況の当事者となってしまった場合、その時点から「どうしよう・・・」と右往左往しないための備えであり、緊急対応を依頼出来る専門業者を抑えておく「備え」が不可欠です。

何より皆さんの身近なガラスは、1枚1枚全て形状や厚さなどが異なります。必然的に破損したガラスと同一もしくは極めて類似したガラスの在庫が常備されている専門業者のキープが必要であり、更には現地で技術者が臨機応変に作業から修復完了出来るノウハウも求められるのです。



諦める前に専門業者にご相談を



皆さんも町を歩く中、中長期間応急処置のみが施されたままの割れたガラスを目にする、そんな経験をお持ちではないでしょうか。こうした状況に至る過程、幾通りものケースが推察されますが、意外と多いのが「対応出来る技術を有する業者が見当たらず、結果放置せざるを得ない」というパターンです。割れてしまったガラスと同一規格のガラスが速やかに準備出来ない、再装着が難しい形状で手が着けられないなど、当事者としては苛立たしくやり切れぬ現状がそのまま風景となっている場合が珍しくありません。何より壊れたままの状態では、安全面治安面双方に不安が拭えません。こうした状況を迅速確実に改善してくれる技量を持つ、優れた専門業者を一刻も早く探し出す必要に迫られます。

不運にもこうした状況下に立たされてしまった場合、先ずは落ち着いて然るべきガラス修理の専門業者を見つけ出す作業から着手してください。チェックポイントとしては、24時間いつ生じるか予測不能なアクシデントへの緊急対応を約束する、24時間年中無休の業者が見逃せません。更には、数え切れない程のガラス修理の実績を有する事を、文言のみならず実際の作業現場や行程を画像を用いてエンドユーザーに惜し気なく公開しているなど、業者側のオープンな姿勢も重要です。何より依頼者側が1番気になる費用面に関してもクリアしているかなど、実際のコミュニケーションを通じて確認すべきポイントも多々有り、やはり臆する事無く候補に挙げた業者に速やかにコンタクトを取られるのがベストといえるでしょう。



匠の技が取り戻す輝き



いきなり「匠の技」などと表記すると、何やら伝統工芸職人風に伝わるかも知れませんが、ガラス修理には繊細な技が欠かせません。トラブルの現場では2回と同じシチュエーションは基本生じるハズは無く、限られた事前情報だけを手掛かりに、破損現場の状況や周辺環境の把握のみならず、現場到着後の迅速な判断からベストなガラス修理作業を実施せねばなりません。また、周囲への安全面の配慮なども重要です。

こうした作業を安全確実に完了するには、やはり必要になるのは豊富な経験値です。実績を積み重ねた専門業者は長年の経験を通じ、常に自社独自のノウハウ構築にも余念がありません。普通ならば頭を抱える、あるいは技術的に可能でも機材面などの問題から手が出せぬ難題にも、果敢に挑み結果を届けてくれます。

こうしたガラス修理を経て蘇った破損現場には、ある共通する風景が確認出来る点も見逃せません。それは、以前と比較してより丁寧かつ的確に装着されたガラスが放つ輝きと、あくまで感覚的ながらも確かに伝わる安心感です。匠の技とご紹介出来るガラス修理を経る事で、周囲の風景や空気感までが段違いに改善されるこの感覚、本来なら回避すべきガラス破損と対峙される場面に、おそらくこの先遭遇されるかと思います。確かな業者選択からの修理依頼を通じ、ガラス修理の奥深さをご確認から、安全安心な生活環境の確保に努めていただければ幸いです。