ガラス修理・交換のハウズポートHOME > コラム > ガラス修理は迅速な対応をしてもらえる業者が好ましい

ガラス修理は迅速な対応をしてもらえる業者が好ましい

ガラスの破損!待ったなし!



形あるものはいつか壊れる。そんなフレーズを耳にしたことがある方も大勢いらっしゃると思います。確かにそのとおりで、形があれば、よほど強固なものではない限りいつかは壊れてしまいます。しかもそれが、日常生活をおくる場面ならなおさらのことです。

日常生活というのは、仕事と違って物品を壊してしまったとしても上司に謝罪する必要もありません。もちろんその分の出費はかさみますが、責任は自分にかえってきます。だから軽率に扱って良いという訳ではありませんが、形あるモノに接する時間が長ければ長いほど、モノを壊してしまうリスクは高くなっていくのです。つまり、日常の生活の中で普段から触れる機会が多い方が破損するリスクが高い、という訳ですね。

このようなものは挙げていけばたくさんあるものですが、多くの場合、もしも破損してしまったとしても緊急性が高いものというのはあまりないかもしれません。ここでいう緊急性とは、壊してしまったらすぐにでも新しいものを購入しないと生活がおぼつかない、ということです。

しかし、ガラスは違います。例えば、住宅のガラスが破損してしまったりヒビが入ってしまった場合、よくガムテープで補強してあるのを見かけますが、現代社会には物騒過ぎます。今は、二重ロックを掛けていたとしても泥棒に入られてしまう時代です。ですから、ガラスが破損してしまった時は、待ったなしの状況ですぐに修理しなければならないといえます。



365日営業している便利なガラス修理業者もある



ガラスが破損して修理してもらいたい場合、まずはどこに電話をかけるのかといえば、住宅なら恐らく建築してもらった業者ではないでしょうか。

確かに、その住宅のことは全て分かっているはずですから、窓口を一本化しておくことは便利といえるでしょう。しかし、建築業者であっても、ガラス修理などはサッシ屋さんに連絡して対応してもらうというように、ワンクッション入ることも多くあります。この場合、もしかしたら「待ったなし!」の状況を解決できないこともあるかもしれません。

そのようなときには、365日年中無休で対応してくれるガラス修理のお店があれば非常にありがたいものです。

実は、インターネットでガラス修理の会社を検索してみると、こういった会社がヒットするということを多くの人がご存知ではありません。

もちろん、一つの会社がヒットしたとしても、その会社が日本全国のガラス修理を対応してくれることは極まれかと思いますので、地域によっては活用できない事もあるかもしれません。それでも、中には関東圏域全体を対象エリアとしてカバーしている会社も存在していますので、まずは検索してみることをお勧めします。

また、一般住宅ではなくお店などの店舗であっても同様です。特に会社の場合には、ガラスが破損したときテープなどで養生するということは、体面上行わないことの方が多いでしょう。

会社や店舗であれば、一般住宅よりも設計してくれた設計事務所や建設会社に連絡を入れることが多いと思いますが、前述したように、設計事務所では直接ガラス修理を行っている訳ではありません。

また建設してくれた会社でも、サッシ関係を施工した業者に連絡して対応させることが多くあります。この場合、その業者の手が空かないのであれば、迅速な対応をしてもらえないこともあるかもしれません。

そういった場合でも、365日対応のガラス修理業者を活用することができるでしょう。ですから、一般住宅でも店舗や会社であっても、ガラスの破損で修理をしなければならないとき、まずはインターネットでガラス修理業者を検索してみることをお勧めします。



ガラスにも色々な種類がある



ご存知かと思いますが、一言で「ガラス」といっても色々な種類があります。

今は、二重サッシが主流となっていますが、二重サッシの中でも厚さがバラバラです。これは、サッシを製造しているメーカーによっても違いますし、中には寒冷地仕様など特注のものもあります。

また、ガラスも通常の透明ガラスではなく、ちょっと曇りがかったようなスリガラスを採用していたり、網入りガラスになっていることもあります。また同じ網入りガラスでも、ひし形の網なのか角型の網なのかによっても違いがあるのです。

さらに、防犯機能を備えた合わせガラスなど専門的なガラスもあります。ガラス関係の業者であれば、当然ながらどこでもそのような専門的なガラスも扱えるでしょうが、「待ったなし!」のガラス修理においては、やはり修理完了までの対応速度も非常に大切です。

どの業者に依頼すれば迅速に対応してもらえるのか、実際に経験してみると一番良いのかもしれませんが、ガラス修理がそんなに何度もあっても困ってしまいます。この場合、実際に施工されたお客様からの声がのっているようなホームページやサイトがあると、一つの目安になるかもしれません。