ガラス修理・交換のハウズポートHOME > コラム > ガラス修理は割れた時だけではない!?

ガラス修理は割れた時だけではない!?

防犯性を高めるためにガラス修理をしよう


ガラス修理を検討されているご家庭もあるのではないでしょうか。ガラス修理と聞いて一番はじめに想像できる事柄として、ガラスが割れた時をイメージされる方がほとんどでしょう。確かにガラスは、家の中の設備の中でも耐久性が弱いものとなっています。壁などはボールを当てたとしてもすぐに損壊することはありません。一方、ガラスはボールなどが直撃すれば破損してしまうこともあるのです。例えば、一軒家にお住まいの方の中には庭をお持ちの方もいるでしょう。庭の面積が大きければ子どもとキャッチボールをすることも可能です。しかし、キャッチボールをしていると暴投してしまった際にガラスに直撃し、破損してしまう可能性もあります。また、日本では台風が夏の終わりの季節に横断することもあります。台風は基本的に雨や風が強く、もし猛烈な台風が日本列島に直撃すれば瓦や看板が飛び、ご家庭のガラスに直撃してしまうケースも少なくありません。
このように破損によって業者に依頼をしてガラス修理をしてもらうこと多々あります。しかし、業者に依頼をする時はそれだけではありません。例えば住宅の防犯性を高めるためにガラス修理を業者に依頼する方も多数いるのです。
日本は、比較的治安が良好な国として海外の方に知られています。確かに強盗などの件数は海外よりも少なくなっており、日頃から用心している方は少ないものです。しかし、日々のニュースでも報道されるように、事件や事故は毎日どこかで発生しており、家の中に侵入されて金品を盗られてしまうご家庭もあります。これらの被害に関しては、なるべく早めに対策をした方が良いでしょう。
防犯性を高めるために、住宅の中には監視カメラを設置しているご家庭もありますが、監視カメラは泥棒が侵入をした後の証拠として使われるケースが多くなっています。ご家庭の中で防犯性を高めようと思われている方がいるのであれば、まず防犯性の高いガラスに交換されることをおすすめします。
基本的に泥棒の侵入手口としては、ガラス破りが全体の63.4パーセントを占めています。そのため、ガラスに対策を施すことによって一定の効果を得られる可能性があります。防犯性の高いガラスを導入したとしても、泥棒が金槌を使って侵入を試みてきた場合、割れる心配はないの?と思われる方もいるでしょう。確かに、防犯ガラスを導入しても割れます。しかし、割れにくいものを導入することができるのです。基本的に、侵入を試みる泥棒の多くは5分以内に侵入を諦めると言われています。そのため、割れにくいものを導入すれば、侵入への時間稼ぎとなり、防犯に一定の効果を期待することができます。
泥棒はパールやドライバー、金槌などを使用して周囲に割れる音が聞こえないように工夫をしてきます。もしこのような道具を使用してきたとしても、防犯ガラスを導入することで、一般のガラスよりも耐久性の強いものとなるため、ご家族の安全確保に一役買ってくれるでしょう。

断熱性能も高めることができる?


ガラス修理をしてくれる業者では防犯ガラスだけでなく、様々な機能性ガラスを用意してくれます。その一つに、断熱性能が搭載されているガラスがあります。断熱性能を高めることによってどのような効果を期待することができるのでしょうか。
例えば、省エネ効果です。ご家庭の多くは省エネ効果を期待するために、電化製品などを省エネ対応のものに買い替えて対策をしています。また、光熱費を削減するために、電気の点けっぱなしをなるべく少なくしたりしているところも多いでしょう。しかし、ガラスに目を向ける方は少ないのではないでしょうか。夏の季節においては、外気の熱が住宅に窓ガラスなどを通じて侵入してきます。一方冬の季節においては、お部屋で温めた熱が外に逃げてしまいます。そのため、断熱性が低いガラスを使用していると、エアコン効率などが低下する恐れがあるでしょう。しかし、断熱性能が搭載されているものにガラス修理をすることによってエアコンの効率を高め、一定の省エネ効果を得られる可能性があります。

どこの業者に依頼をすればいいのか?


基本的に機能性ガラスを導入する時は、業者に依頼をするのが一般的になります。しかし、インターネットで検索をしても、住宅周辺には多くの業者が存在するところもあるので、どのような業者を選択すればいいのか迷う方もいるのではないでしょうか。
選び方のコツとしては、多くの施工実績があるかどうかです。当然施工実績が多ければその分、ガラス修理の経験が高いと考えられるでしょう。経験があればあるほど、お客様の要望に沿ったガラス修理を実現してくれる可能性が高くなります。
その他のコツとしては、幅広いエリアに対応してくれるかどうかです。業者の中には日本の主要都市を中心に活躍してる業者もあるため、東京に家を構えている方も大阪に住んでいる方も対応してもらうことができるでしょう。