ガラス修理・交換のハウズポートHOME > コラム > ガラス修理はガラスが割れた時だけではない

ガラス修理はガラスが割れた時だけではない

ガラス修理をして自宅に省エネ効果、防音効果を取り入れよう


ガラス修理と聞くと、子供などが割ってしまったガラスを交換するというイメージを抱く方は少なくありません。確かに割れたガラスは防犯性などにおいても低下するので、すぐに交換しなければなりませんが、現在では割れたガラスを交換するだけでなく、機能性ガラスに交換するために修理業者を利用する方が増えているのです。
機能性ガラスを利用することによってご自宅における生活環境を向上するだけでなく、光熱費などのコスト削減も実現できます。機能性ガラスの中には、省エネ効果をもたらしてくれる機能性ガラスもあります。省エネ効果をもたらすためには、ガラスに遮熱効果や断熱効果を持たせることで実現できます。
冬の季節には、暖房を使用しているご家庭も多いのではないでしょうか。しかし、暖房で部屋の温度を温めたとしても、その熱の50パーセント程度は外に逃げてしまいます。そのため、暖房効率が悪化するので、ファンヒーターを使用している方は灯油代が多くかかることになります。また、暖房を使用している方はガス代や電気代が高くなる恐れもあるのです。しかし、断熱効果を持つガラスに修理することによって冬の季節で使用する暖房の光熱費を少なくすることができるのです。断熱効果によって外気に熱が逃げてしまうのを防ぐことが可能なので、暖かい環境を保ちながら灯油代や電気代などを削減できます。
一方、夏の季節にクーラーを使用するのは一般的になっています。遮熱効果がないガラスを使用していると、外の熱い空気が部屋の中に侵入してきます。窓などから侵入してくる熱は71パーセントであると言われ、そのため、クーラー効率が悪くなってしまうこともあるのです。遮熱効果を持つガラスに交換することによって、クーラー効率を一般的なガラスを使用しているご家庭よりも向上させることが可能となります。
その他にも防音ガラスがあります。ガラス修理をしたいと考えている方の中には防音性能があるガラスに交換したいと考えている方もいるのではないでしょうか。住宅が道路に沿って建っているお家や高速道路の近くや電車が通る線路の近くで住まわれている方の中には、騒音に悩んでいる方も多くいるのです。このような悩みを防音性能があるガラスに修理することによって軽減できます。防音ガラスに交換することによって窓から侵入してくる騒音を軽減することができるので、今まで以上に住みやすい環境で生活をすることができます。外から侵入してくる音だけでなく、お家の中で発生している音が外に逃げにくくすることも可能です。子供が小さい時は大きな声で騒いだりすることもあるため、近所の方に迷惑をかけてしまうこともあります。そういった迷惑をかけないためにも、防音ガラスに交換をして対策をしているご家庭も少なくないのです。

機能性ガラスで防犯や結露対策をしよう


現在では、街中の多くの箇所に監視カメラなどを設置して、万が一犯罪などが発生した時のために犯人が見つけられやすい環境作りが行われています。また、空き巣なども現在では多く発生しているので、防犯のために監視カメラを設置しているご家庭も少なくありません。カメラは設置しているけど、ガラスに対しての対策はまだ行っていないご家庭もあるのではないでしょうか。空き巣の多くは窓から侵入してくることになるので、監視カメラの設置をするのも十分に防犯効果を得ることができますが、ガラスに防犯対策をすることによってさらなる効果を得ることが可能です。
防犯性ガラスには二枚のガラスが備えられているので、バールなどでガラスを破ろうとしても簡単に割ることができず、侵入にかかる時間を増やすことができます。そのため、部屋の中に空き巣が侵入してくる危険性を大幅に減少することができるのです。
その他にも、結露対策をしたいと思っている方もいるのではないでしょうか。結露対策に関しても機能性ガラスにガラス修理することで実現できます。結露が発生すると自宅の床などが濡れてしまい、劣化を引き起こしてしまうこともありますが、結露対策を施すことによって住宅の劣化なども防ぐことが可能です。

機能性ガラスにガラス修理するための修理業者の選び方のコツ


機能性ガラスにガラス修理するためには、修理業者に依頼をして交換してもらうのが一般的になります。業者に依頼をしたけど、どのような修理業者を選択したら良いのかわからない方もいるのではないでしょうか。業者選びのコツは二つあります。
一つ目は、料金内容が明確かどうかです。料金内容が曖昧である業者を選択すると追加請求などをされることも少なくありませんが、業者によっては事前に料金に関して案内してくれるところもあるので、そのようなところを選択すると安心して利用できます。
二つ目は、施工実績が豊富かどうかです。初めて機能性ガラスにガラス修理する方の中には不安や悩みなどを抱いている方も少なくありませんが、業績が豊富なところを選択することによって柔軟に対応してもらうことが可能となります。