ガラス修理・交換のハウズポートHOME > コラム > ガラス交換で住まいがもっと快適になる

ガラス交換で住まいがもっと快適になる

ガラスで暮らしが快適に



長く暮らしている住まいであればあるほど使用している建材は劣化していき、暮らしに悪影響を与える可能性があります。外壁の塗料など、目に見えて劣化が分かるものは塗り替えや交換などのきっかけもつかみやすいですが、一見して劣化したかどうか分かりにくい建材は、そのまま使われ続けることも多いです。

ガラスは一目ではまったく劣化しているように見えませんが、表面にコーティングがされているガラスなどは、コーティングが劣化している可能性が高く、ガラス自体も長く使い続けると細かい傷が付いてくることがあり、また、ガラスに含まれるアルカリ成分が表面に出て、徐々に曇ってくることもあります。

さらには、直射日光を浴び続けることでガラスが日焼けを起こし、徐々に紫外線によって着色されたように、透明感を失ってしまうこともあります。そうしたガラスのままで過ごしていると、気付かないうちに部屋の明るさが失われてしまうので、より快適な暮らしを送るためにも古くなったガラスは思い切って交換してしまいましょう。

ガラス交換を行うと、昔のものよりもはるかに性能が上がったコーティングを使用したガラスや、防犯機能が高まり、治安が悪い地域でも安心して暮らすことが出来るガラスなど、様々な種類のガラスを選ぶことができ、より快適な暮らしを送ることができるようになります。

ガラス交換を行う業者もいろいろあり、最近はネット経由で情報を調べることが出来るようになっているので、取り扱っているガラスの種類やサービス内容なども考慮して、自分の好みの業者を利用してみるといいですね。ガラス交換を行うことでより明るい部屋で過ごすことが出来るようになりますし、今まで使ってきたガラスとは別の加工が施されたガラスを使うのも一つの選択です。



ガラス交換を行うと



家やビルなどで使われているガラスは、使用目的に応じて様々な種類を使い分けています。ごく普通のガラスに見えても、実は紫外線を防ぐためのコーティングが施されていたり、防犯目的で衝撃に強いフィルムを貼り付けていたり、寒さを防ぐためにガラスが二重になっていたりと、同じようなガラスに見えてもまったく別のガラスが使われていることも良くあります。

さらに住宅に使われているガラスだと、外観をより個性的なものにするために、模様などを掘り込んだ特殊な加工を施したガラスも良く使われており、普通のガラスよりも強いインパクトを与えることが出来ます。

そんな色々な目的で使われるガラスですが、長く使われることでコーティングやガラス本体が劣化して、かつてのコーティングの効果やガラスの透明度が失われてしまったり、まだまだ使えたはずなのに何かをぶつけてガラスを割ってしまったりすることもありえます。そうした事態に陥ったときはガラス交換を行うことによって、大抵の問題を解決することが出来ます。

ガラス交換を行うと、かつて使っていたガラスと比べて明らかに透明度が高く、想像以上に綺麗な窓に変えることができ、防犯機能や紫外線カットなどより優れた性能のガラスにすることも出来ます。見た目を変えたいときも特殊な加工を施したガラスがたくさんあるので、古いガラスを使い続けるよりも気持ちよく生活することが出来るようになります。もし今のガラスに不満がある場合や、長く住んできた住まいをリフォームしようという話が出たときは、古いガラスを交換してより綺麗で高性能なガラスに入れ替えてみましょう。



ガラスの種類をチェック



住宅に使われているガラスはたくさんあり、使用目的に応じて色々な種類が使い分けられています。

よく見られる窓ガラスは、何の加工も施されていない透明ガラスですが、同じように見える透明ガラスでも一部の製品には防犯フィルムが付いていて、ガラスを割ろうとしてもヒビが入るだけで泥棒などの侵入を防ぐことが出来たり、紫外線を防ぐためのコーティングが施されていて肌に与える負担を抑えることができたりと、色々な種類のガラスを選ぶことが出来ます。

住居を建てる段階でどんなガラスを使うか決めたと思いますが、自分が建てたものではない時は、古くなったガラスを交換して自分好みのガラスに変えてみるのも一つの手です。新しいガラスならコーティングなどの性能も上がっているので、ガラス交換の際は、どんな機能を持つガラスなのか前もってチェックしておきましょう。またガラス交換の際は、ガラスの見た目にも気を配りたいという方は多く、建物との整合性も考慮して、すりガラスや型番ガラス、ワイヤー入りガラスなどを使うことで、透明ガラスとはまったく違った雰囲気を持たせることが出来ます。また寒い地域では、ガラスとガラスの間に空気を含んだ積層ガラスなど、暖かい地域にはそれ用に加工を施したガラスも用意されているので、ガラス交換を行う機会ができたときは、今までと同系のガラスをそのまま使うよりも今の生活スタイルや周辺環境などを考慮して、より性能の高いガラスを選んでみてください。一見同じように見えるガラスでも、想像以上に生活環境が変わり新鮮な気持ちで生活できるようになるはずです。